ログイン機能とか作るときに

複数のOAuth Providerに対応すると 1人のユーザーが複数アカウント重複してしまう可能性がでてきて、一気にあーってなる。